話題の宅配クリーニングを口コミでKNOW|便利な時代

記事リスト

利用前に知っておきたい事

女の人

衣類を預ける時の注意

店舗型、宅配型を問わずにクリーニング店に衣類を預け入れる時には注意をしたい点があります。これらに気をつけないと、仕上がりにも問題が出る可能性があります。 まず注意したい点に、上下対になっている衣類は一緒に預けることが綺麗な仕上げのためには重要です。一緒に洗うことで色合いにも差異が出ずに調和を保つことができるためです。 また預け入れる際には衣類によってはドライやウェット、ランドリーとクリーニング方法を指定できますが、それぞれ長所と短所があるのでこちらも注意が必要です。例えば型崩れしやすい衣類の場合は、水を使わないドライクリーニングを選ぶ方が良い仕上げが期待できます。 クリーニング店側も、これらについて注意をしてくれますが、それでも間違いが無いように自分自身でも注意を払っていた方が無難です。

服ごとにコースを変える

ほとんどのクリーニング店は、仕上げ方法の違いによって異なる料金を設定しています。方法は主に3つあり、機械を使った自動仕上げでトンネルと呼ばれるものが最近では主流となっています。機械を使って大量に自動処理できるため、価格も安いのがメリットです。これ以外にも仕上げが機械よりも美しい、人の手によるプレスとアイロンを使った手仕上げがあります。 これらの方法の違いを知った上で、衣類に合わせてクリーニングコースを選ぶ工夫によって、大切な衣類をいつまでも型崩れもなく美しく保つことができます。例えばブラウスやシャツなどはトンネルで十分なため、一番安いクリーニングコースを選ぶのがセオリーです。逆にコート類やジャケット、ウール類の衣装は料金はやや高めですが、手仕上げの類を選ぶのが理想的です。またコースの選択は店舗側が衣類に応じて、コースを勧めてくれるところも多くあります。

RECOMMEND POST

衣類

洗濯が苦手ならば

洗濯機を利用して、綺麗に服を洗う方法が分からないならば、リネットという宅配便でのクリーニングサービスに依頼することを考えましょう。シミ抜きまで無料でおこなってくれますので、洗濯を苦手としている方に相応しいサービスです。

詳しく見る

女性

ネットや電話で簡単に利用

生活を楽にしてくれる活用例も多いのが宅配クリーニングです。例えば工夫して用いる例として、出張や旅行で用いれば手荷物を増やさずに済みます。宅配クリーニングを利用する場合は、配達方法を調べておくと吉です。宅配方法には大別して二種類あり、お店が自ら配達するタイプと宅配業者に委託するタイプがあります。

詳しく見る

女の人

トラブル対応も誠実な店を

賠償基準をしっかりと明記しているか注意しておくのも、宅配クリーニング店選びの方策の1つです。トラブル時の対応が悪い店は、口コミ評価も悪いので気をつけておきます。現在の宅配クリーニングの人気の理由は、通販感覚で利用できる良さと、利用者の増加で口コミで優良店が分かりやすくなったためです。

詳しく見る